錦絵|ご祈願・お参りは東京・赤坂にある日枝神社

錦絵

千代田御表 山王祭礼上覧

千代田御表 山王祭礼上覧

※写真をクリックするとスライドショーになります。

<楊洲周延 筆>

昭和33年 中沢村人殿 奉納

楊洲周延は幕末から明治期に活躍した浮世絵師です。歌川国芳、豊原国周の門下で、美人画や風俗画に優れた作品を多数残しています。
赤や紫といった色調を好み、鮮やかな色彩の浮世絵で人気を博しました。

江戸風俗十二ヶ月之内 六月 山王祭

江戸風俗十二ヶ月之内 六月 山王祭

※写真をクリックするとスライドショーになります。

<楊洲周延 筆>

昭和45年 銀座渡辺規殿 奉納

紙本著色 源氏物語明石・澪標図 六曲屏風

  • 紙本著色 源氏物語明石・澪標図 六曲屏風
  • 紙本著色 源氏物語明石・澪標図 六曲屏風

※写真をクリックするとスライドショーになります。

<千代田区文化財 英一蝶 作>

昭和36年 徳増英三郎殿 奉納

江戸時代中期の画家である英一蝶(本名・多賀信香)は、市井の風俗を描く人気絵師でした。
小品が多い一蝶の作品の中で、屏風絵の作品は珍しく、貴重な名品です。

  • Facebook
  • twitter
  • 動画
  • 日枝あかさか