初詣

初詣

初詣

新年のご祈願

    • 日付
    • ご祈願時間
    • 1月1日
    • 若水祭奉仕後
      午前0時40分頃〜午後6時
    • 1月2日-5日
    • 午前9時〜午後5時
    • 1月6日以降
    • 午前9時〜午後4時30分

開門・閉門時間

大絵馬展開催

大絵馬展

元旦より境内にて、厳選干支絵馬 100余点展示・授与します。
※数に限りがありますのでお早めにどうぞ。

縁起物

御正月の主な縁起物を紹介します。
境内では大絵馬展を開催。百種類以上の絵馬を授与しております。
縁起物は無くなり次第終了となります。

新春初神楽

正月から三日まで丹塗矢(にぬりや)をお受けになった方には、開運招福の神楽(巫女舞)をご奉仕します。
※郵送での授与は行っておりません。

新春初神楽
破魔矢
(左)鏑矢 3,000円/(中)破魔矢(絵馬付) 2,000円/(右)破魔矢 1,500円

若水祭

若水祭参列の御案内

午前0時 生気溢れる若水をくみ、大神様に献る、若水祭が本殿で執り行われます。また祭典の中では十二世山階彌右衛門師による神能「ひとり翁」が奉奏されます。

ひとり翁(解説)

新年を寿ぎ、「五穀豊穣、国土安穏、世界平和」を神前に誓い、皆様方の幸せを祈り奉納する、儀式的要素が強く荘重な祝典の舞。
常の<翁>とは異なり、千歳・三番叟は登場せず、囃子方も伴わないが、地謡との掛け合いで、直面の翁大夫が舞を舞い奉納する。
<ひとり翁>の起源は古く、世阿弥の「申楽談儀」にも記述があり、古来より慶長年間まで、近江猿楽・山階家の当主が滋賀県・日吉大社にて奉納していた事が伺える。(慶長年間後は観世流の能楽師が勤める。)
当日は由緒ある山階家の現当主、十二世山階彌右衛門師が奉納いたします。

神歌